×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛媛のご当地アイドルです。

たのしみ置き場

宇和島市産業まつり・じゃこ天カーニバル

ひめキュンのミニライブとじゃこ天販売のあった宇和島市のお祭りでした。2013年11月10日(日)に行われました。

青枠の画像はクリック・タップで拡大できます。

ミニライブ

11時から

 友達の車に乗せてもらい宇和島へ。10時ごろ会場に到着すると、すでにオタクたちもかなりの数が集まっていました。
 イベント会場はきさいやロードと呼ばれる宇和島の商店街でした。着いた時点ですでに商店街にはずらりと出店が並んでいてかなりの人出でした。お祭りとしては、道の駅きさいや広場も会場になっており、こちらにも多くの出店が並んで大勢の人で賑わっていました。商店街から歩いて行って、お土産を買ってすぐ戻りました。
 ひめキュンの登場するステージが作られたのは、商店街の丁度真ん中あたりの場所だったと思われます。地面が傾斜していて、組まれたやぐらも地面の通りに傾斜していました。司会進行のお兄さんがやぐらの上でしゃべっていて、まさかこの上でひめキュンが!!と思いましたがそんなことはなかったです。やぐらの前に赤線で規制された空間があり、そこで踊ってくれました。

商店街のアーケードとステージ

ひめキュンの出番の前には餅まきが行われました。写真はもちまきが丁度終わったところ。かなりの人だかりです。

 しかしまいまいのブログを見た限りでは雨が降ってなかったらステージの上でやったっぽいですね。なぜ傾いたステージを作ったのか、そのことだけが大変不信です。

セットリスト
  1. キミノミライ
  2. アンダンテ
  3. ストロベリーKISS
  4. 流星トレイン
  5. フリーノート
  6. キラーチューン
  7. バズワード
ストロベリーKISSの後にMCがあった気がします。

 はっきり言って恥ずかしくて沸けませんでした。友達と一緒には居ましたが、極端な話、周囲に誰一人オタクがいない状況でも孤独に沸ける力が欲しいですね。
 しかし私のいた上手側の真横は人の層がうすくよく見えて楽しかったです。初見となった流星トレインの振りもよく見えました。1回みたくらいでは私は全然覚えられませんが!!ちなみに、流星トレインは前日のツアー神戸で初披露していたそうです。
 MCでは、新曲のPV撮影の話が出ました。すごく高いヒールを履いて撮ったそうですが、ほのかちゃんが「くじけそうになった!」と言っていたのがおもしろかったです。うまく伝えられないのが申し訳ないですが、話の流れから明らかに「くじきそうになった」の言い間違いで、本人も言った後でなにかおかしいことに気付いたようでした。ほのかちゃんかわいいですね!!

じゃこ天

アイキューンのりさちゃん

じゃこ天販売に立つアイキューンのりさちゃん

 この日はアイキューンの子たちも一部来ていました。ひめキュンのライブ後、すぐ横のじゃこ天販売コーナーに移動すると、もうすでに、現地のスタッフの方たちに交じってアイキューンも売り子を務めていました。  じゃこ天は色々な種類があってどれも一律300円で売られていました。私は買いながらお話したり、写真を撮らせてもらったりしましたが、ルールのある握手会と違うので少し戸惑いました。たくさん買ったからと言って何かあるわけじゃないし、かといって買わずにがっつくと無銭がっつきやし…。

 そのうちひめキュンの握手会が始まりました。この時は1回の時間が1分でした。私は常に45秒だと思っていたので驚きました。ほのかちゃんに「それはリリイベの時!」と言われました。あと人が少ない時も1分と教えてもらいました。そして1分使い切らずに会話終了しました。

 その後はじゃこ天を買い増ししつつ、アイキューンにがっつきました。途中でほのかちゃんとゆんちゃんが別の仕事があるため帰りました。
 3人での握手会がしばらく続いた後、ひめキュンもじゃこ天を売り始めました。ここからの売れる勢いがすごかったです。ひめキュン3人の前には握手会さながらのじゃこ天購入の列ができました。どうやら撮影の許可も出たようです。
 アイキューンたちも火がついたように大きな声を出し始め、近くにいたお祭りの関係者の方が「飛ぶように売れるとはこのことやな」とつぶやいていました。

アイキューン

かわいい売り子さんたち。奥から順にあすみちゃん、ひとみちゃん、りさちゃん、きらりちゃん。

 用意されたじゃこ天が売り切れたところで終了。メンバーたちは帰っていきました。私たちも留まることなく帰りました。私が最終的に購入したじゃこ天は10個でした。

余談
振り返るきらりちゃん

はっぴの文字がちゃんと写せなかったのが残念です。

 じゃこ天販売の丁度前で、婦人が子供の靴下を落としたようでした。私はアイドルにがっつくのに夢中で気づきませんでしたが、きらりちゃんがすぐに気付いて、拾って、追いかけて、渡してあげていました。よく気づく子素敵です!!しかしこの日のきらりちゃんは、アイドルというより商売人の雰囲気が強かったです。したたかなアイドルです。
じゃこ天を購入する伊賀氏

プロデューサーの伊賀氏もアイキューンからじゃこ天お買い上げ。さすがです。

トップへ戻る

たのしみ置き場 ついばむ T 月 半円 四色 G タ