×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛媛県のご当地アイドルです。

たのしみ置き場

第九回奥伊予盆踊り花火大会

ひめキュンがステージに登場した第九回奥伊予盆踊り花火大会についてのレポートです。このお祭りは2013年08月13日に行われました。

青枠の画像はクリック・タップで拡大できます。

会場

祭のプログラム

やぐらに立てかけてあった看板。ひめキュンのライブの時刻にはもう真っ暗だった。

 場所は西予市の城川総合運動公園というところ。遠かったです。といっても友達の車に乗せてもらったので、移動中は何もしてません。
 会場は広いグラウンドでした。付いた時間がまだ早かったので夜店なども準備中だったと思います。時間が経つにつれて店も始まり、オタ、地元のお客さんも徐々に増えてにぎやかになっていきました。2時間ほどまったと思いますがあっという間でした。ライブが始まるころには日が落ちていました。

まだまだ準備中の会場

私たちが到着してすぐの頃。写真左端にステージ、右端には花火の打ち上げ場所が。停止線からは100メートルも離れていないくらいの近い場所だった。

ライブ

セットリスト

 覚えていません。アンダンテ始まりでGAME OVERがあったことは確かです。メイプルーフもありました。最後の曲は例えばのモンスターだった気がします。
 自信はないので、セットリストが知りたい方は他の参戦されたファンの方のブログなどを参照されることをお勧めします。


 まあステージ正面にやぐらがあるのを見た時点で、そういう発想しか生まれませんが、GAME OVERではやぐらの周りを走り回りました。
 沸き散らすオタ共を遠巻きに見ていた地元の人たちでしたが、この時には輪の中に入って来た人がいたように思いました。
 ライブ中は、仲間たちとやぐら横の人の薄い開けた空間で沸きました。跳躍力の最大で推しジャンしても全然人にぶつからなくてやりやすいし野外のライブはすごく楽しかったです。

オタクの集合写真

写真はライブ後、尚も沸きたつオタクたち。祭の雰囲気に呑まれるどころか逆に祭を呑みこむほどであった。背景のオタクでない人たちが誰一人こちらを見ていないのも滑稽だ。

その後
盆踊り

盆踊りで盛り上がる会場。

 ライブ後は、お祭りの進行としては盆踊りがありましたが、同時にひめキュンは握手会をやってくれました。一般の人たちも割と並んでくれていた模様。また逆に盆踊りに参加したファンもいた模様。お祭りは雰囲気が楽しいですね。
 私は1回だけ列に並んで花火の写真を撮るため位置に着きました。

ほのかちゃん

この時、私がアンダンテを買ったことについて「ありがとっ!」と短く軽くですが言ってくれたのがすごくうれしかったです。しかし同時に、オタクがアイドルに見返りを求めることの虚しさを感じました。

 盆踊りが終わると抽選会を挟んでいよいよ花火が上がり始めました。ちなみに、花火が上がっている最中も握手会は続いていたそうです。

 閉会後は松山に連れて帰ってもらってオタクで飲み会でした。今思えば、次の日も休みだったので酒飲んで泊るか一緒にカラオケ行くとかすればもっと楽しかったと思います。でも翌日元気に4現場を回せたのであれはあれでよかったと思います。 

打ち上げ花火

近距離でうちあがる大迫力の花火だった。

トップへ戻る

たのしみ置き場 ついばむ T 月 半円 四色 G タ