×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナノキュンは愛媛県のご当地アイドルです。

たのしみ置き場

nanoCUNE vs くりかまき@松山キティホール

11月4日に松山キティホールで行われた、ナノキュンとくりかまきの対バン公演について書いています。

青枠の画像はクリック・タップで拡大できます。

1部

11月4日(月)開場11:00 / 開演11:30

1部は当日券で入りました。先に登場したのはくりかまき。上手の一番後ろでほぼ地蔵だったので、曲目をメモできました。(ちっさいイーゼルに曲名とアーティスト名を書いた紙を立ててくれました。)

  • 日曜日よりの使者 / THE HIGH-LOWS
  • Don't Lose Yourself / MAN WITH A MISSION
  • アルクアラウンド / サカナクション
  • 夜明けのBEAT / フジファブリック
  • Endless Sorrow / HEY-SMITH
  • YEAH!YEAH! / EGG BRAIN
  • PARTY PARTY / TOTAL FAT
  • 完全感覚 Dreamer / ONE OK ROCK
  • 恋をとめないで / COMPLEX
  • 虹色の戦争 / 世界の終わり
  • FLY AGAIN / MAN WITH A MISSION
  • MC
  • ?
  • 森のくまさん / 童謡
  • MC
  • アナログマガール / くりかまき

 私は特に何もしなかったですが楽しかったです。お客さんの人数こそ少なかったですがすごく盛り上がりました。2部は良番だったのでナノと合わせて前の方で沸こうと思いました。
 1部は全体で40人くらい?だったかと思います。人が少ないので座り席でも後ろの方のお客さんは立ちあがっていました。そこで後のナノキュンが始まる前に、人を避けて上手側の最後方に移動しました。
 しかし上手側の最後方は、前後の幅がちょっと狭いんですね。何回か柵に手をぶつけました。嘘つきライアンから抹殺ロックの流れがかっこいいですね!セトリはよく覚えていません。
 ナノキュンのMCでは、ナノキュンの楽屋が汚くてフルポシェのしおりんに叱られる話、片づけるけどお菓子を食べながら片づけるなど内容もMCの雰囲気自体も自由奔放な感じでした。
 2回目のMCでは滑舌の話し。「カエルぴょこぴょこ三ピョコピョコ、合わせてピョコピョコ六ピョコピョコ」の早口言葉を向かって右から順に言ったのですが、滑舌が悪いとされるまゆちゃんとこころちゃんが割とうまく言えていました。
 握手会は干して一旦職場へ向かいました。

ドリンクコーナーに立つあすみちゃん

アイキューンのあすみちゃん。職場へ向かうまでの時間で少しお話しできました。アイキューンの子たちがドリンクコーナーに立つようになったので、遂に溜めこんだドリンク券の使い時ですね。

2部

11月4日(月)開場16:30 / 開演17:00

2部は前売り券を購入して整理番号がよかったので下手側立ち見の最前へ。

近づきすぎ

 くりかまきは振りコピなどしながら沸けましたが、あの子たちはものすごいステージの前の方まで出てくるので、こっちに来た時は大変険しかったです。ちょっとだけ下がるようにしていました。
 2部のMCでは、また松山でやりたいと言っていました。人数が入ってないのにあれだけ盛りあがったらそりゃたしかに次はもっと!という感じになりますよね。
 あと2部で印象的だったのは、曲目に怪盗少女があったことです。後ろ2人のもののふの友達に前に行ってもらいました。この時は主にオタを見ていましたがとても楽しかったです。特にステージ上のくりかまきを無視して本来の振りコピをするもののふ。

抹殺カッター

 がんばって振りコピと推しジャンをしました。抹殺ロックの振りで、ひぐちカッターのような動きをするところがありますが、あれが大好きです!!あれの振りコピがとても楽しいです!!
 最初見たときから特徴的な振りだとは思っていましたが、あれを切る行為と捉えて抹殺カッターと名付けたファンの方は偉大だと思います。

握手会
グッズの販売コーナーに立つきらりちゃん

アイキューンのきらりちゃん。ストレートパーマをあてて大人っぽくなっていました。アイドルの身なりの変化に気付けない系オタの私が一目見て気付けました。本当にうれしかったです。

 人数の少なさを利用して鬼ループしようと考えましたが、終了時間の早さに阻まれて無理でした。あと列自体はステージ上に乗り切るか少しあふれるか、ぐらいの長さだったのに、なかなか進みませんでした。よく見るとこころちゃんに至ってはタイマーを入れていませんでした。なので3回目か4回目からは自分で入れました。でも私もトークでメンバーを楽しませてあげられるようなファンになりたいです。

握手会の時のこころちゃん

衣装での握手会は大変うれしいです。

 1部もそうでしたが、アイキューンのメンバーが手伝いに来ていました。握手会を行うステージ上にはメンバーが2人隅に立って、2ショット係をしたり、終了時間の告知をしたりしていました。外のホールでは物販とドリンクカウンターにアイキューンの子たちが入っていました。

萩ちゃんとかよ先生

 この日PA席に座ったのは萩山さんでした。開演前・握手会前の準備もそうでしたが、この日は常に忙しそうでした。アイキューンがデビューしたら、アイキューンの引率を担当されるそうなのでがんばってほしいです。
 1部の握手会の時に声をおかけしましたが、山下さんはフルポシェの引率で関西へ。1人で大変ですねというと、かよ先生と一緒だとのことでした。1部の入場の際にチケットのもぎりをされていたのに誰なのか分からなかったんですが、ダンスの先生でした!!
 そういえば前日のあやみちゃんのブログで、名古屋に行った時にはぎさんとかよ先生が…との記述が!!ハロウィン公演で踊ってる所見たはずなのに気付けなくてすみません。

トップへ戻る

たのしみ置き場 ついばむ T 月 半円 四色 G タ